Kedamantan Blog

35歳くらいのおっさんのブログです。

僕らはゲーム音楽で育った!①

どうもケダマンタンです(^-^*)/

 

僕が生まれた1983年は、ファミコンが発売した年です。

そんなわけで、僕は、生まれてから大学入試勉強を始めるまでは、ずっと、家庭用ゲーム機から流れてくる音楽とともに育ってきました。

※大学入試の間ゲームを我慢していたら、そのままやらなくなってしまいました…

 

当時は、アニメと同じように、今よりもゲーム音楽に対する世間の目は冷ややかなもので、小学校高学年で思春期を迎えた同級生が、小室ファミリー、”DA.YO.NE”で盛り上がる中、一人寂しくRPGのサントラを聴いてたのは、ほろ苦い思い出です。

当時は、友達に”何聞いてるの?””って聞かれるのが怖かったなあ(笑)

最近、普通の可愛らしい女子大生(後輩)が、好きな音楽は、ゲーム音楽だって話してたのを聞いて、時代は変わったなあと思いました。

 

僕は子供のころ民法放送を見せてもらえなかったため(笑)、隠れて夜中にやっていたゲームの音楽の方が、当時の流行曲より圧倒的に聞く機会が多かったのですが、そのせいか、僕の最初の音楽に対する感動は、ゲーム音楽によってもたらされました。

 

そんなわけで、今回のブログは、僕が子供のころにとても影響を受けたゲーム音楽のサントラを勝手に紹介させていただきやす。

 

タクティクスオウガ OST

タクティクスオウガ

タクティクスオウガ

僕が人生で初めて買ったCDは記憶は曖昧ですが、恐らくこれだと思います。

(若しくは、FFのオーケストラアレンジアルバム)

確か中古で買いました(笑)

小学生には難しいストーリのゲームでしたが、兎に角、僕はこのゲームの音楽が好きでした。人生で初めて音楽を聴いて涙したのは、このゲームだったんじゃないかなあって思います。エンディングの一連のシーンとBGMが素晴らしく合っていて、まるで映画のようでした。

 

名曲は沢山ありますが、一番好きな曲は

Theme of Black Knight

Theme of Black Knight

  • provided courtesy of iTunes

 全体的に緊張感のある曲なのですが、ストリングスの盛り上がりの部分が素晴らしく、一瞬甘いメロディーが顔を出すところも好きでした。

iTunesから貼り付けた試聴音源は、スーファミ版ではないです.汗

 

それ以外でも、フィールド曲はほとんど名曲ではないでしょうか?

Vendetta!

Vendetta!

  • provided courtesy of iTunes
Air Land

Air Land

  • provided courtesy of iTunes
Avilla Hanya

Avilla Hanya

  • provided courtesy of iTunes
Three Kings

Three Kings

  • provided courtesy of iTunes
Limitation

Limitation

  • provided courtesy of iTunes

この曲を作った崎元氏はゲーム音楽好きの中でもとても人気のある作曲家の一人だと思います。僕も大ファンで、スクエア・エニックス関係のサントラは大体チェックしています。世間的に一番有名なのは、FF12の曲"東ダルマスカ砂漠"でしょうか?

東ダルマスカ砂漠

東ダルマスカ砂漠

  • provided courtesy of iTunes

崎元さんは、最近の曲も相変わらず素晴らしいと思いますが、個人的には、このサントラ(タクティクスオウガ)の時が一番メロディーが冴えわたっていたと思います。

 

同じアルバムに参加しておられる岩田さんも素敵な曲を書かれています。

Fight It Out!

Fight It Out!

  • provided courtesy of iTunes

この曲も展開が素晴らしく、後半にストリングスの泣きメロがあります!

iTunesから貼り付けた試聴音源は、スーファミ版ではないです.汗

 

今回の記事は、この辺で終了です。

 

タイトルに、”僕らは””とか偉そうなこと書いて申し訳ないのですが、少なくとも僕はゲーム音楽で育ちました。今後もちょくちょく思い出のサントラの紹介でもできれば幸いです。m(_ _)m