Kedamantan Blog

35歳くらいのおっさんのブログです。

社会人バンド始めて一年くらい経ちました…(其の一)

どうもケダマンタンです(^-^*)/

 

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いしまするm(-_-)m 

Roland ローランド Session Mixer HS-5

Roland ローランド Session Mixer HS-5

 

さてタイトルの通り社会人バンドを始めて約一年が経過したので今回はその感想などについて書いてみようかと思います。

 

①社会人バンドを始めたきっかけ

 

仕事にある程度なれて少し余裕ができたので、まず最初にDAW(ボカロP)を始めました。ただ打ち込みだけだと寂しいのでエレキギターを買ったのが一昨年の夏くらいで、半年くらいは1人で弾いていたのですが、その間に一応our soundsというところに登録しました。このour soundsというのは、バンドのメンバーをネット上で募集するサイトですね。↓にリンクを張っておきます。

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj6m82Xt-nYAhUMjZQKHeWSBukQFggoMAA&url=https%3A%2F%2Fwww.oursounds.net%2F&usg=AOvVaw3vE8PHbMjVUXXSpTRE2p3g

さて、この年の12月くらいにour soundsに登録しているベーシストさんからバンドの誘いがきました。ジャンルの好みは違いそうだったんですが、何事も挑戦ということで翌年、つまり昨年の1月末くらいに初社会人バンドを結成しスタジオで練習しました。

 

②初スタジオはドキドキ

 

始めてのスタジオは全員知らない人同士だったのもありますが、僕はスタジオに入るの自体が初めてだったので(音楽教室の練習スタジオには入ったことがありましたが)初合わせはとても緊張したのを覚えています。それから、最初はギターを立って弾けなかったのが印象的でした…(笑)

普段座って練習している方は、バンドやりたい場合、なるべく立って練習することをお勧めいたします…

 

②社会人バンドはつらいよ

 

社会人バンドに来る人は、年も仕事も好きな音楽のジャンルもバラバラなことが多いと思います。特にour soundsなんかのネット上で集まった場合その可能性は上がるかと思います。そんなわけで僕の時も、最初に集まった社会人バンドは2.3回合わせただけで分裂してしまいました…汗

その後our soundsで知り合ったメンバーとのバンドは何回のメンバー交代を経て終了しました…

社会人バンドとして、ネットで集まると音楽のジャンルに加えて、技術差もバラバラなことが多いのでなかなかうまく続けるのは難しいのかなと思います。勿論、僕は、下手な側でした(笑)

但し、バンドは終了しましたが、そこで知り合った方とは、まだ交流が続いている方もいます。僕より音楽知識が凄い人にたくさん出会えたので、そういう意味ではネットでバンド組むのも楽しいです。

 

音楽教室仲間バンド

 

その後、教訓を生かして、なるべく同じ技術レベルの仲間を集めてバンドを始めました。こちらは、エレキギターを買った時に数カ月だけ通った社会人向け音楽教室で知り合った仲間と組んだもので、技術の差は大してないので、ゆるーく続けています♪

 

エレキベースを始める

 

音楽教室仲間バンドを組む際にベースがいないという問題が発生しました。

バンドを組む時、大抵ギター担当の人はすぐ見つかるのですが、他が見つかりにくいんですよね…個人的には、

ギター>>ベース=ボーカル>ドラム

の順にメンバーが見つかりやすいかなと思います。

 

ただ、ギターからベースへの持ち替えは(楽器の特性上)比較的簡単だと思ったので、新しいバンド用にエレキベースを買って、弾き始めました。スラップ等の特殊弾法は兎も角、普通のJ-POPなら何とかなるもんです、今のところは…(゚ー゚;A

 

③会社の仲間バンド

 

バンドを始めたころから、会社内の同僚もバンドに誘っていたんですが、経験者がいなかったのでまずは興味を持ってくれた人に教室を紹介し、最近ようやくバンドを組むことができました。といってもまだこちらは、ボーカルがいないので不完全な状態なのですが、職場にも同じ趣味を共有できる仲間がいるというのは嬉しいことですね

♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

 

~後半に続く~