Kedamantan Blog

35歳くらいのおっさんのブログです。

今年を振り返る・・・~La'cryma Christi(ラクリマ・クリスティー)を聞きながら~

どうも、ケダマンタンです(^-^*)/

 

今年も残すところ僅かとなりましたね。僕も年内の仕事は大体終えて、あとは大掃除とかを残すのみです。

 

今年は、色々始めた年になりました。

 

まず年明けに(社会人)バンドを人生で初めて組みました。バンドを組んだのは今年が初めてですが、エレキギターを買ったのは、中学3年の時でした(゚ー゚;A

 

ギターを買ったきっかけは当時好きだったバンドの影響です。

 

当時、世間ではとてもビジュアル系バンドというものが流行っていて、僕も例にもれずLa'cryma Christi(以下、ラクリマ)というビジュアル系のバンドが好きでした。30代くらいのビジュアル系好きにはかなり有名なバンドだと思います。

Sculpture of Time

Sculpture of Time

 

このバンドが好きだったきっかけは、当時聞いていた”宮川賢の誰なんだお前は”というラジオ番組中の箱番組ラクリマが担当していたからです。子供時代は父親の教育方針でほぼNHKのニュースしか見れなかったために( ̄Д ̄;;、僕の世間との情報共有ツールは親にばれずに聞けるラジオだけだったんですね…

 

そんなラジオからある日聞こえてきた曲がなんだか気に入り(最初に聞いたのはシングルリリース直前のwith youでした)ラクリマ箱番組を毎日聞くようになりました。with youの発売日は1998年5月8日らしいので、僕が中学3年年(1998年)の春ごろの話ですね。ラクリマはwith youの次のシングルである未来航路でオリコン3位をとり知名度を一気に上げて、ビジュアル四天王の1グループになりました。

 

僕が初めて買ったラクリマのCDはIn Forestというシングルです。

このシングルは未来航路の次のシングルで1998年11月11日に発売されました。

それまでは当時周囲にも絶大な人気があったL'Arc〜en〜Ciel (ラルク アン シエル)が好きだったのですが(因みに人生で初めて買ったCDはラルクHONEY(1998年夏発売))、この曲から一気にラクリマへと移りました。

In Forestの音源を最初にラジオで聞いた時にかなり衝撃を受けたのを覚えています。

 

In Forestきっかけでラクリマが好きになった僕は、直ぐに続いて発売された2ndアルバムのLhasa(1998年11月25日発売)を買い、完全にラクリマにハマるようになりました。

Lhasa

Lhasa

 

LhasaはIn Forestのサウンドをそのまま拡張したようなサウンドのアルバムだったのでとても気に入って何度も聞きました。

Lhasaをある程度聞き込んだ後に、続いて、なけなしの小遣いをはたいて1stアルバムの

Sculpture of Timeとインディーズ時代のアルバムのDwellers of a Sandcastleを買いました。

Dwellers of a sand castle

Dwellers of a sand castle

 

ところが、Lhasaの前の2枚のアルバムは、少し雰囲気が違く、最初は違和感を感じたことをよく覚えています。Lhasaの収録曲はギター以外の音、例えばキーボードだとかストリングなんかもふんだんに使用しているんですが、前作2枚は、殆ど全ての表現をギターで行ってしまってるんですね。それにLhasaの曲は全体的に分かりやすく耳触りがいいんですが、前作2枚の特にアルバム曲は、曲の表情が複雑なんです。

 

確かに同じバンドなんだけど、なんかサウンドが違うなあと…

当時はプログレとかそういうジャンルなんか全然知りませんでしたから。

 

でも今でも聞くのはこっちの2枚に収録されている曲なんですよね。

 

今では、ビジュアル系バンドの曲は殆ど聴かなくなってしまいました。

ラクリマもその後、高校時代までは聞いていたのですが、いつからか新曲をチェックしなくなりました。

でも、ラクリマのこの2つのアルバムだけは、今でも定期的に聴きたくなります。

複雑な曲の色彩を、2本のギターだけで表現しているので(勿論、輪郭となるボーカルとリズム隊があってのことですが)、エレキギターの表現力の広さを堪能できるアルバムだと思います。エレキギターを初めてからますます好きになりました。

 

カリブで生まれた月

Poison Rain

Sanskrit Shower

Letters

偏西風

Blueberry Rain

 

このあたりの曲は、ファンの中でも人気の高い曲だと思うのですが、僕も良く聞きます♪♪♪

大学生の時には、こっちのジャンルで、ラクリマよりハマれるバンドを探して、洋楽のプログレとかヘビメタとかも聞いてみたんですが、確かにギターの早弾きのテクニックとかはもの凄いんですが、未だラクリマよりハマれるアーティストに出会えていません…

 

音楽を聞き出した頃にこのような良質なものに出会えたから、今でも音楽が大好きなのかもしれません。ありがたい話ですね。

 

今やってる社会人バンドは、もっと有名なものしかやらないし、そもそも僕のギターの腕ではラクリマはとても弾けないんですが、来年は少し挑戦してみようかなって思ってます。

 

そんなわけで、自分へのクリスマスプレゼントに楽譜買いました。

 

あ、あと、今年はこのブログを始めました。

殆ど更新していませんが、来年もチビチビ更新できたらいいなと思います。

 

ネタがねえ(^▽^;)