Kedamantan Blog

35歳くらいのおっさんのブログです。

(僕の)不安障害の始まりと現状について

どうもケダマンタンですm(_ _)m

 

ここでは不安障害について書いていきたいと思います。

 

僕の不安障害の始まりは明確にはわからないのですが、恐らく2000年の冬(高校1年の冬)に、自然気胸を発症し、それが治ってからも再発に怯えていたのがスタートだと思います。

その後、2003年(大学1年の冬)にパニック障害を起こし、数ヵ月後に医者に不安障害だと診断されました。

最初の数年は ドグマチールワイパックスだけで過ごしていましたが、2006年(大学4年の年末)に大きな発作を起こし、そこからSSRI(最初はデプロメール)を飲むようになりました。

 

SSRIの量は最初は控えめだったのですが、2012年の春に再び不安が強くなり、一度、最大服用量(デプロメール150mg)まで増やしました。

 

その後、症状は安定し、徐々に薬の量を減らし、現在はジェイゾロフト25mg,メイラックス1mg,ドグマチール50mgを寝る前に飲んでいます。

 

最近の病態ですが、パニック発作はここ数年ほとんど起きていないし、不安も基本的にはありません。緊張性の頭痛が出やすいのと、疲れやすく、眠くなりやすいですが、それが病気に起因するものか、薬に起因するものか、不規則な生活(^▽^;)に起因するものかはわかりません。完全な断薬は難しいと考えていますが、普段は2.3日薬を飲み忘れても特に症状は出ないレベルにはなっています。ただし、ストレスが一定以上たまると途端に薬の必要性を思い出しますね・・・

 

そんなわけで、なんとか健常者にまぎれてサラリーマンをしています。

日中はうとうとしていることも結構あります、特に、仕事内容が直接興味のない会議だったりすると、とたんにコクコクしてます。やばいですね∑(; ̄□ ̄A