不安障害と音楽と科学

ほとんど音楽、たまに不安障害・・・科学はほぼゼロです(汗

手が小さい ギター

女性にギターをやっていると言うと、音楽の授業で触ったことがあるが、手が小さいので弾けなかったという話を聞くことが最近よくあります。

 

そんなとき思うことは、きっとレギュラーサイズのクラシックギターを渡されたんだろうなということです。僕の高校の音楽室にあったギターもそうでした。

ですがレギュラーサイズのクラシックギターというのはギターの中でも初心者には弾きにくい代表みたいなものです。

 

僕も手は小さいです。

写真はローソンのうどん(今夜の夕食)の容器と手を比較したものですが、男としてはかなり小さい部類に入ると思います。

女性の平均か、それより小さいくらいでしょうか?

f:id:kedamatan:20170809190255j:plain

僕はギターをレギュラーサイズのクラシックギターから始めたので、最初の数年間は手の大きさで非常に悩みました。

 

ギターリストの方は、そのような悩みに対して、手の小ささを言い訳にするなとか、弾き方の問題、手の大きさより指の開き方が大事とかいろいろ仰います。それはそれで正しい面もあると思いますが、ギター初心者にとって入り口で挫折する理由の一つになっていると思うので、ここでは違う切り口でのアドバイスを・・・

 

ずばり、手の小さい人は

エレキギターから始めましょう!です。

 

まずエレキギターは一般的にクラシックギターより指板の幅が小さいし、

ネック(ギターの首)の長さ一般的に使われているものでもサイズの小さいものが普通にあります。

ギブソンレスポールは普通のギター(648mm)より約20mm短いし

フェンダームスタングなんかは更に20mm程短いです。

 

それにエレキギターは、アコースティックギター(クラシックギターやフォークギター)に比べて電気の力が借りれるため、弦を抑える力は少なくて済みます。

 

更に、エレキギターは、ヘッドフォンを使って練習できるため、周囲の耳を気にする必要がないのです!!

 

勿論、厳密には、エレキギターアコースティックギターはぜんぜん別物の楽器ですが、まずは、難しいことは置いといて、ギターは弾きたいけど手が小さいからなあと思ったことがある人は、エレキギターを試してみてください。